BLOG

半自動溶接の豆知識!使用するガスごとに種類が分けられる

こんにちは! 株式会社吉田溶接です。
弊社では、埼玉県さいたま市にて、半自動溶接を中心とした現場溶接工事を承っております。

半自動溶接にも種類があります。
今回は、半自動溶接の種類分けの仕方とそれぞれの特徴について解説いたします!

ガスが異なれば用途も異なる

炭酸ガス

炭酸ガス(二酸化炭素)を用いた半自動溶接は「CO2溶接」と呼ばれます。
鉄の溶接において主に採用される種類です。

アルゴン

アルゴンを用いたガスを用いた半自動溶接は「MIG(ミグ)溶接」と呼ばれます。
ステンレスまたはアルミの溶接において主に採用される種類です。

アルゴンと炭酸ガス

80%のアルゴンと20%の炭酸ガスを混合させたガスを用いた半自動溶接は「MAG(マグ)溶接」と呼ばれます。
ステンレスまたは鉄の溶接において主に採用される種類です。

半自動溶接にチャレンジ!

現在弊社では、新規スタッフの求人を行っております!
私たちと一緒に半自動溶接に携わってみませんか?
やさしく丁寧に指導しますので初心者の方もご安心ください。

まずはお気軽にお電話ください。
皆さまからのご応募をお待ちしております。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

株式会社吉田溶接|さいたま市緑区|未経験者も歓迎!溶接工を求人中
株式会社吉田溶接
〒336-0964  埼玉県さいたま市緑区東大門
TEL&FAX:048-878-5455
※セールス電話お断り

関連記事一覧