BLOG

【求人】現場溶接について徹底解説

建設業界で安定して働ける仕事をお探しの人におすすめなのが、溶接工です。
これからバリバリ稼ぎたい世代にもおすすめ!
今回は、現場溶接についてお話しします。

現場溶接とは

工場から出荷された状態の鉄骨は、そのままでは建物の骨組みとして機能しません。
なぜかというと現場ごとに必要な寸法が異なるからです。
そのため現場の状況に合わせて鉄骨をカスタマイズする必要があります。
半自動溶接で図面通りの形状に鉄骨を加工することにより、初めて建物の骨組みとして機能します。
その後、鉄骨同士を溶接して骨組みを組み立てていくのですが、建物の強度を担保するためにミリ単位の調整が必要となります。
これらの作業全般を現場溶接と呼んでいます。

技術を習得すれば年収800万も夢じゃない!

技術を習得すれば年収800万も夢じゃないのが、溶接工の仕事です。
また簡単な仕事じゃないからこそ参入障壁が高く、安定収入につながる職業でもあります。
普通自動車の運転免許(AT限定不可)を保有していれば、学歴・経験・資格の有無はいっさい不問。
興味がある人は埼玉県さいたま市の株式会社吉田溶接の求人に今すぐご応募を!

株式会社吉田溶接|さいたま市緑区|未経験者も歓迎!溶接工を求人中
株式会社吉田溶接
〒336-0964  埼玉県さいたま市緑区東大門
TEL&FAX:048-878-5455
※セールス電話お断り

関連記事一覧